現代のスタンダード【健康的な食生活で中性脂肪を下げる】

ダイエット

海藻類と調味料

体重計

海藻類

中性脂肪を下げるにはどのような食品を食べればよいのか悩んでいる人は非常に多くいます。特に、中高年の女性や男性にとって中性脂肪の値は健康を損なう可能性があるので、どうしても上昇を抑制したいです。このような食品としておすすめのものは、海藻類があります。具体的には、わかめ、昆布などの海藻類です。これらには共通点があります。それは表面がヌルヌルしているということです。実はこのヌルヌルを生み出している成分であるフコイダンこそがコレステロールを下げる効果を持っているのです。血圧の上昇も抑制してくれますし、いろいろと役立つ有効成分が含まれています。他にもアカモク、クロメにもこの成分は含有されています。味噌汁の具材にして朝食に取るのもおすすめです。

調味料

中性脂肪を下げる調味料には、どのようなものがあるのかというと、お酢があります。お酢にはクエン酸が入っていて中性脂肪を下げる効果があります。もちろん、コレステロールを下げるだけでなく血流を良くしてくれる働きも持っています。これは1日に大匙1杯程度で十分です。お酢ではなくてポン酢でも同様の効果を持ちますので、醤油やソースを使うのではなくポン酢を調味料として使うのもおすすめです。また、ゴマにもゴマリグナンと呼ばれる成分が含まれていて、善玉コレステロールの数を増やして悪玉コレステロールの数を少なくする効果があります。1日の摂取量としては10mg程度で十分です。白ごまや黒ごまなどの種類がありますが、その効果はほとんど同じです。